もう中学生の今現在はお笑いとは全く関係ないアノ職業だった!奇跡の一枚画像が終焉

芸能人の今現在

かつて、エンタの神様で絶大な人気を博していたお笑いピン芸人の「もう中学生」

最近は姿を見せなくなったから今何をしてるのか気になる人は多いのではないでしょうか?

そこで、彼について調べてみるとお笑いとは全く関係ないジャンルで活動してることが判明

えっ!そんなことをしてたの?!と驚くようなことをしているんですよね

なので今回は、もう中学生のデビュー当時から今現在に至るまでを簡潔にまとめました。

もう中学生が有名になるまでの流れ

「ためになったねぇ~。ためになったよぉ~。」のセリフで知名度を上げたもう中学生

そんな彼のプロフィールを簡単に紹介します

名前:もう中学生

本名:丸田典幸(まるたのりゆき)

出身:長野県長野市

身長:180センチ←結構高い!

血液:O型

生年月日:1983年2月14日

高校時代は野球部に所属していたけど、小学生の頃に抱いていたお笑いの世界に入るために土日の練習は休みがちだったようです(笑)

彼の独特の芸名は、小学生時代の卒業文集で自らが書いたタイトルの「もう中学生」をそのまま採用していて、「期待と不安でいっぱいだった当時の思いを忘れないように」って意味で名付けたんだそうです!

ふざけた芸風で何も考えていなさそうですが、けっこう純粋な心の持ち主なんですね(笑)

そして高校卒業後に吉本興業へ入りました

彼のデビューは「商業」というユニット名で、4人のメンバーで活動し始めるもスグに解散

2001年から2007年にかけて下積みがあり、2007年5月には渋谷で単独ライブをしたのをキッカケに知名度が上昇

2008年からは「お笑いレッドカーペット」にて「ダンボール・リサイクル・リサイタル」というキャッチコピーで、ダンボールを使った1人コントがウケて大ヒット

そこまでクオリティーは高くないけど、独特の口調と間で進行していくタイプの芸人でした

そしてこんな貴重な映像も残っています↓↓

お笑いレッドカーペットで同じくピン芸人のバカリズムとコラボしてたのがとても懐かしい

この頃は本当に面白かった

そこから、尊敬するダウンタウンが司会を務める「ガキの使いやあらへんで!」をはじめ、「ロンドンハーツ」「アメトーーク」「イロモネア」「笑っていいとも」といった、超絶人気番組に数多く出演しました

2012年3月には女性お笑い芸人のおかもとまりさんとの熱愛が報道されました

結局は1回も交際することなく何事もなかったそうですが、これは人気絶頂中のもう中学生の知名度を利用しておかもとまりさんの事務所側が仕掛けた売名行為との声もあります

 

皆さんにはピン芸人のイメージが強いと思いますが、実は2007年にお笑い芸人の「ですよ。」と「もう中学生ですよ。」というユニット名でM1に出場した経歴があります

でも今では2人とも同じ運命に…ww

段ボールネタでお馴染みのもう中学生ですが、現在でも思い出にということで全て保管

それもそのはず、1年間にかかった制作費用は10万円だそうですからね(笑)

貧乏時代はあの大きな段ボールを自転車に載せてビニール袋でカバーをして移動していました

自転車通勤が困難な時は周りに迷惑がかからないようにラッシュを避けて電車通勤

段ボールはけっこう重たかったことから右腕だけが鍛えられたという逸話もあるほど!

とにかく心優しい人なんですよ。

イケメンすぎる奇跡の一枚画像を最後に姿を消す

そのままの勢いで芸能界を圧巻するかと思われましたが、ついには姿を消すこととなりました

ピン芸人の宿命ってヤツでしょうか?こういう芸風の人はスグに消えてしまうんですよね

いわゆる1発屋ってヤツですよww

人柄がいくら良くても実力が無ければ干されていく厳しい世界なんですよね

でも、彼が姿を消す前の最後の雄姿がとっても話題になりました

それは「ロンドンハーツ」の企画の「奇跡の一枚」でとっても脚光を浴びたんですよ

その写真がコレ↓↓

どうでしょう?普段はボサボサの髪型だから、ちょっと髪の毛を整えただけでイケメンに!

ギャップがありすぎてどうリアクションしていいのか分からない人がいたほど!

 

モノクロ写真では肩にジャケットを載せてバッチリとキマってるではありませんか

これだったらお笑い芸人を辞めてもモデルとして食っていけるんじゃないですか?

 

他にも、スーツを身にまとって手帳を片手に電話をするという知的な画像もあります

ここまでガッツリ作り込んだらもう中学生なのかどうか分からないですよね(笑)

 

この写真なんかは、おいおい!ジャニーズかよって思わせんばかりの栄えっぷり

モデルだけじゃなくてジャニーズもいけるんじゃない?と思わせる写真でした

 

そして極めつけがこの画像なんですが、意外と筋肉質ですよね!普段は肌を露出しないからSNSでもこの画像は非常に話題になりました

そんな彼の変貌に対する世間の反応は↓↓

これらの反応を見る限りでも、とっても好評なのが分かります。今はあまり芸能活動をしていないのが残念ですが、何かしらのカタチでまた戻って来て欲しいものですね。

もう中学生が芸能界から消えてた理由

あれだけ絶大な人気を誇っていたもう中学生はナゼ消えてしまったのでしょうか?

不思議に思ってる人はたくさんいるはず

1番可能性の高い理由としては彼のネタにあると言われています

それはワンパターンな内容が多い事

お笑い芸能の世界には、コントや漫才といったたくさんの種類があるんですけど、彼がやってたのはいつも似たようなネタ

実は、ピン芸人に1発屋が多い理由はココにあったんですよね

お笑いの世界で1番大事なのはバラエティー番組でのトーク力でいくら人気があってもトークが面白くなければ消えていく運命にあります

それを印象付けたもう中学生のバラエティー番組でのトークがコチラ↓↓

一瞬はウケたものの先輩で大御所の芸人たちのフォローあっての笑いですよね?

もしこれでバラエティー番組で毎回やられたらそりゃあ仕事も減るでしょう(笑)

消えた理由がよく分かりますww

一方で、もう中学生のようにピン芸人としてお笑いの登竜門番組に出演してきた人たちはどうだったのかと言うと、特に陣内智則さんが良い例なんですけどバラエティー番組でも積極的に面白いツッコミをよく入れてますよね

ピンでも売れ続けられる理由はこのトーク力にあるんですよ!

なので同じようなコントをやっていたら消えてしまうのも当然でしょう

「ダメよ、ダメダメ」でお馴染みの関西エレキテル連合とか、「ラッスンゴレライ」でお馴染みの8.6秒バズーカーとかがいい例ですね。

もう中学生の今現在はお笑いとは全く関係ないジャンルで活躍

消えてしまったもののいったいもう中学生は今現在何をしてるというのでしょうか?

とっても気になりますよね

消えた有名人の中にはラーメン屋を経営していたり、普通に会社員として働いてる人もいます

そんなもう中学生の現在は舞台で演劇をしているそうなんです!全く想像つかないですよね!

では、その様子を少し紹介します↓↓

しょっぱなから声だけでもう中学生がいるのが分かるところに少しクスっと来ちゃいますw

やっぱり独特な声だけあって彼が喋ると目立ちますよね

でも、ミュージカルはみんなで歌って踊ることがほとんどだから問題無いのでしょう

ちなみにこの舞台では「ハイスクール!奇面組」で出瀬潔の役で出演しています

この他にも、「メリー・ボンズ」という舞台でロバートソン・アイの役として出演していて演技力も抜群だと共演者から好評のようです

舞台の場で新しい人生を開花させたもう中学生ですが、完全に芸能界を離れたわけではなくて実はたまにラジオ番組とか特番バラエティーなどには出演してるみたいなんです

またお笑い系バラエティー番組に出演して段ボールネタを披露して欲しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました