水谷豊の子供は娘の趣里1人で学歴も凄い!整形でブサイクから可愛くなった!

芸能人の闇

日本を代表する俳優で刑事ドラマシリーズ「相棒」のメインキャストの水谷豊さん

彼はドラマばかりの出演でプライベートは謎に包まれていますが1人娘の趣里(しゅり)さんがいらっしゃることはあまり知られていません

この1人娘の趣里さんは実は名ドラマに出演していた過去や、父親が大俳優にもかかわらず問題を抱えていることは知っている人の間では有名な話なんですよね(笑)

なので今回は水谷豊の子供の趣里さんの学歴や生い立ちや問題行動についてまとめました。

水谷豊の子供は1人娘の趣里だけ

水谷豊さんの子供は何人いるのか気になる方が多いようですが娘さんの1人だけになります

顔は父親に似ていないから母親の伊藤蘭さんに似てるってことになりますね

ちなみに母親はこんな感じ↓↓

こうやって見るとどちらにも似ていない気がしますが、どちらかと言えば母親似?

母親の伊藤蘭さんはあの有名な元キャンディズのメンバーで、水谷豊さんとの馴れ初めは水谷さん自身がキャンディーズの大ファンで、雑誌の表紙などにはめったに顔を出さなかった水谷さんはキャンディーズと一緒に撮れるならOKとの事で、それが2人の初めての出会いになります

しかし、恥ずかしがり屋の水谷さんは声を全くかけられませんでしたが、伊藤蘭さんが仕事終わりの帰り際に勇気を振り絞って声をかけて握手をしてもらいました

この時に伊藤蘭さんに声をかけていなかったら趣里さんは誕生してなかったかもしれませんね

週刊誌の取材で当時の事を鮮明に語ってくれた水谷さんは今でも嫁の伊藤蘭さんを「さん」付けで呼ぶほどの愛妻家で有名です。

では娘の趣里さんに話を戻しましょう

〇プロフィール

名前:水谷趣里(みずたにしゅり)

芸名:趣里(しゅり)

出身:東京都調布市

身長:158センチ

血液型:O型

誕生日:1990年9月21日

事務所:トップコート

父親が俳優で母親が女優というトンデモナイ両親の間に誕生した趣里さんですが、彼女はどのようにして育てられたのでしょうか?とっても気になりますよね!なのでここからは趣里さんの生い立ちを紹介していきます。

幼少期はバレリーナだった

水谷趣里さんは4歳という小さい頃から東京都世田谷区に本部がある井上バレエ団に入団しクラシックバレエを習い始めました

これが当時の写真なんですけど、小さい子のこういう格好ってメッチャ可愛いんですよねww

そして6歳になったバレエを始めてから2年という短い期間で初めての舞台に立ち、小学5年生になると彼女が昔から憧れていた100年以上の歴史がある「くるみ割り人形」の主役・クララを演じたことで本格的にバレリーナを目指すようになりました。

桐朋女子中学校へ進学

趣里さんの学歴を紹介していきます

趣里さんは2003年4月に東京都調布市にある桐朋女子中学校へ入学して2006年に卒業

彼女が桐朋(とうほう)中学出身である理由は同級生のツイートで明るみになりました↓↓

決定的な証拠ですよね!!

出身の幼稚園と小学校

水谷豊さんと伊藤蘭さんとの間に生まれた趣里さんですが、下積み時代は親の名前を伏せて活動していたことからどこの幼稚園と小学校の出身なのかが明らかにされていません

でも、SNSなどで東京都調布市育ちで中学は桐朋中学校に通っていたから、同じ系列の桐朋幼稚園・桐朋小学校を卒業している可能性が高いと言われています。

高校ではなくインターナショナルスクールに進学

そして2006年4月には都内のインターナショナルスクールへと進学をしています

学校名が不明なのはインターナショナルスクールには3か月しか在籍していなかったからです

✔補足趣里さんは東京都調布市出身で、中学校は地元の学校を通っていたからインターナショナルスクールも調布市内であると考えられていて、調布市に唯一あるアメリカンスクールインジャパンの可能性が高いと言われています。

高校生になって3か月で辞めるのはさすがにマズい…と思うかもですが、実は辞めたのは理由があってイギリス留学を目指したんですよ!

イギリスに留学

2006年9月からロンドンにある「Arts Educational Schools」へ留学しました

この学校に通ってたと言える理由が「HIGHFLYERS」の取材で本人が公言してたからです

「オーディションを受けて、ロンドンのArts Educational Schoolsという学校に通いました。午前中は授業を受けて、午後はバレエレッスンをしていましたね。」

オーディションを受けないと入学できない学校だったことには驚きですよね(笑)

しかし、残念ながら2008年の中ごろにこの学校を去らなければいけなくなりました

その理由はケガが原因

レッスン中にジャンプの着地に失敗してしまって、アキレス腱断裂に足首を剥離骨折

「ジャンプの着地の時に足を変な方向についたまま続けてジャンプしたら足に体重以上の負荷がかかって「あ、捻挫した」って思ったんですけど捻挫どころじゃなかった。」

医者に診てもらったところ「前みたいには踊れない」と告げられ治療のために帰国

当時17歳の出来事でした

帰国後はリハビリをしつつ練習に打ち込むも以前のようには踊れずバレリーナの夢を断念

中退をしたので学歴が無いから高等学校卒業程度認定試験で高校卒業の資格を得て大学に進学しました。

日本大学芸術学部に進学

趣里さんが進学したのは東京都練馬区にキャンパスを構える日本大学芸術学部です

その理由は「i-D JAPAN」と「Real Sound」のインタビューで本人が語っていたからです

インタビューの一部内容を紹介します↓↓

「高卒認定をとって、芸術学部のある大学に進みました。」「大学も芸術学科で、おしゃれなフランス映画に触れてみました。」

映画を学べる芸術学部の代表格は日本大学ですし、母親の伊藤蘭さんも日本大学芸術学部を卒業してるからこの学校に通った可能性が一番高いと言えます

日本大学芸術学部演劇学科の卒業生の欄に母親の伊藤蘭さんの名前が明記されてあります

趣里さんには明治大学のウワサがありますが明治大学には文学部に演劇学専攻があるだけで芸術学部は無いので明治大学ではありません。

水谷豊の子供の趣里は「3年B組金八先生」でデビュー

あまり知られていないんですが当時エイベックスに所属してた趣里さんは2011年に金八先生のオーディションに合格し『3年B組金八先生ファイナル〜「最後の贈る言葉」4時間SP』に出演し女優デビューを果たしました

金八先のオープニングから趣里さんが登場して武田鉄矢と趣里さんが歩いているところを警察に追われるシーンは金八先生ファンからすれば有名なシーンですよね

 

実年齢より5歳下の年齢設定で、坂本金八に恋する中学生の役を演じました

金八先生のオーディションでは、親が水谷豊と伊藤蘭であることを完全に伏せて挑んだってところが彼女のプライドを感じられますよね

ザ・親のネームバリューを頼らない精神

大学在学中に女優デビューしたことで大学4年生で日本大学芸術学部を中退しました

デビュー後は「アクターズクリニック」や、アメリカの演技学校「ステラ・アドラースタジオ・オブ・アクティング」で演技にさらに磨きをかける努力をしてきました

どの学校も中途半端に終わらせてるから、普通の親なら怒るところなんですけど「自分のことはすべて自分で決めなさい」という両親の教育方針があるから自由にさせてもらってるみたいで羨ましいですね。

趣里の演技の評判は上々

親が大物なのはここまでの説明の中で感じていただけたと思いますが、趣里さんの肝心な演技力はどんなものなのか気になりますよね!

かと言って、彼女が出演するテレビ番組をすべて紹介するのは無理があるのでツイッターで彼女の評判を確認したいと思います

通常であれば良い評判もあれば悪い評判もあるものなんですけど、里さんには悪い評価が一切見られないんですよね!

1つくらいあってもいいと思うんですが、無いものは無いんだから仕方ありません

彼女の迫真の演技は、親からの遺伝や過去の挫折や女優デビューしてからの努力の賜物と言っても過言ではありませんよ。

水谷豊の子供はブサイクだったけど整形で可愛くなったのか?!

大変失礼な話にはなるんですが、水谷豊さんの子供である趣里さんはブサイクだったのに可愛くなったのは整形をしたからなんじゃないか?と一部の人の間で話題になっています

アイドルでもないし整形をするような雰囲気にも見えない彼女は果たして本当に整形をしているのでしょうか?彼女の昔と現在の画像で顔の変化を比較してみました

 

整形前と言われている趣里さんの顔画像を激選していくつかピックアップしてみました

んー。お世辞にも可愛いとは言えないですよね

じゃあ趣里さんの顔はどう変わったことによって可愛くなったのかを見てみましょう

 

確かに可愛くなりましたが、整形をしたのかどうかを聞かれると「ん~」ってなります

彼女の顔のパーツの注目ポイントは目と鼻で、目頭切開をしたような痕跡も無ければ鼻にプロテーゼを入れたような痕跡も見られません

なので趣里さんの顔変わったと言われてるウワサは整形によるものではなく、メイクや服装やカメラマンの腕によって可愛く見えているだけであって顔の基には変化はありません

彼女の顔をよーく見てみると目や鼻のカタチが全然変わっていませんからね

なので趣里さんは整形していないと言えます。

水谷豊の子供は親の反対を押し切って彼氏と同棲中

親思いなのかと思いきやそうでもなくて、趣里さんは親の反対を押し切って彼氏と同棲中!

そんなウワサが流れていますがいったい何があったというのでしょうか?調査してみました

まず、趣里さんと交際がささやかれているのが俳優の田島優成さんです

芸名:田島優成(たじまゆうせい)

本名:田島亮(たじまりょう)

出身:埼玉県さいたま市

身長:177センチ

血液:A型

誕生日:1987年8月27日

2人の交際が始まったのは趣里さんが芸能デビューをして間もない2011年頃

当時の趣里さんは21歳でした

父親の水谷豊さんは2人の交際を認めてはいたんですが、娘の趣里さんの後の行動がお父さんの逆鱗に触れてしまったのです

詳細は週刊誌にも捉えられてしまいました↓↓

事の発端は、趣里さんが自立をしたいということで1人暮らしを始めたんですよね

そこまでは水谷豊さんは承認していたものの、趣里さんは田島優成さんと同棲を始めちゃったんですよ!1人娘を持つ父親だから気持ちは分からなくもないですが「成人したんだから別にいいじゃん」ってのが一般的な声

親との仲はどうなったのかは謎のベールに包まれていますが、彼氏との熱愛が報じられてないから破局したと言われています。

水谷豊の子供は大企業のCMにも出演していた

ドラマや映画や舞台だけの出演かと思われてましたが実は有名なCMにも出演していました

CMは3本と少ないもののどんなCMに出演していたのか気になって調べたところ「これは趣里さんだったの?!」ってなる企業のCMに出演していたので紹介したいと思います

 

2018年にはダスキンの「くらしのリズムを整えよう」編にガッツリと出演していました

 

2016年には小田急電鉄「世界に一つの日々と 〜3人の日々編」に出演していました

2018年1月には動画は無かったものの、ミクシィ・リクルートメント Find Job!「先進途上人」篇に出演していたんですよね!

どれも大企業のCMで驚きですがあまり趣里さんの存在感が感じられないのは彼女の自分の存在を消す演技力にあるんじゃないでしょうか

さすが大女優さんですね。

水谷豊の子供の有名な過去の出演作品

水谷豊さんの子供である趣里さんは金八先生のイメージが強いですが、実は他にもいくつか名作ドラマに出演したのはご存じでしょうか?

まず、趣里さんに注目が集まるきっかけになったと言っても過言でないのは2016年に放送されたNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」

若い世代に広く知られている女優の杉咲花さんとこのドラマで共演していたんですよね!

趣里さんほどの演技力ならちょっと敷居の高いドラマに出演したら有名になっちゃいますよね

 

2017年4月期のドラマ「リバース」での狂気的な妻の熱演は話題となって友人からも「ヤバかったね!」と言われたんだそうですww

趣里さんの演技力はダテではありません。

 

2017年11月には「過ちスクランブル」で連続ドラマに初主演を飾りました

この動画が一番趣里さんの迫真の演技力が体感できますよ。

 

2018年4月には「ブラックペアン」でクールな看護師役で存在感を発揮し反響を呼びました。本物の医者並みのオーラがありましたよね

 

そして打って付けなのは、2018年に主演を務めた映画「生きてるだけで、愛。」に出演して、演じているように演じない演技が高く評価され、第33回高崎映画祭最優秀主演女優賞、第42回日本アカデミー賞新人俳優賞、おおさかシネマフェスティバル2019主演女優賞の3つの賞を総なめ!!

これからの活躍にもぜひ注目ですね。

⇒水谷豊の若い頃はイケメンではなくブサイクで娘の趣里に激似だ!

スポンサーリンク

↓↓応援よろしくお願いします

〇今話題の人気記事↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能人の闇
yutahiguchiをフォローする
ここでしか話せない芸能人の素顔

コメント

タイトルとURLをコピーしました