ヒロド歩美の名前はカタカナだけどハーフではない!でも本名や国籍が日本でない理由

芸能人の闇

毎年夏になると脚光を浴びる高校野球の顔とも言えるアナウンサーのヒロド歩美さん

そんな彼女の名前がカタカナだからヒロド歩美さんの国籍が気になる人が多いようです

でもどうやら彼女はハーフではないようです

苗字がカタカナだとどうしてもハーフって連想してしまうからその気持ちはよく分かります

ヒロド歩美さんはハーフなのか日本人なのかを調べてみると様々な情報が交錯していてどれが本当の情報なのかが分からない状態だったので、今回私がヒロド歩美さんの国籍やハーフか否かを根拠を添えて簡潔にまとめました。

ヒロド歩美の名前はカタカナだけどハーフではなかった

ヒロド歩美さんは苗字がカタカナだからハーフなの?って気になる人が多いと思います

それもそのはずで、芸能界ではトリンドル玲奈さんやトラウデン直美さんといったハーフを売りに活動している人は皆さん苗字がカタカナだから誰もがそう連想するでしょう

でも1つ疑問なのが名前はカタカナだけど、ヒロド歩美さんの顔は外国人っぽくないという点

私も気になって詳しく調べたところヒロド歩美さんは間違いなくハーフではありません

よく考えてみると「ヒロド」ってカタカナだけど思いっきり日本の名前ですもんねww

なのでヒロド歩美さんは純日本人…と言いたいところですが、彼女について詳しく調査していくとなかなか複雑な生い立ちであることが判明したのでここから順番に解説していきたいと思います。

ヒロド歩美の名前は「廣戸」だった

彼女の経歴を詳しく調べていくと、ヒロド歩美さんの苗字はカタカナではなくて漢字の「廣戸」であることが判明しました

彼女の苗字が「廣戸」であると言える理由は、ヒロド歩美さんの大学生時代にさかのぼります

兵庫県宝塚市出身の廣戸歩美さんは地元の小林聖心女子学院高等学校を卒業してから早稲田大学教養学部に入学して、大学1回生の時の2010年に「早稲田コレクション2010」のファイナリストに選ばれて、3回生になった2012年11月27日にはミスユニバースジャパン千葉大会でベストパーソナリティー賞を受賞しました

その時のエントリーシートに書かれていた名前が「廣戸」だったんです↓↓

名前の欄にガッツリと「廣戸」って書いてあるからこれは紛れもない証拠になりますよね

それにしてもスポーツ番組に出演するような人がミスユニバースジャパンの大会でベスト入りを果たしていることに驚きです!

当時の彼女の貴重なお宝映像を発掘してしまったのでついでに見てみましょう↓↓

髪型とか髪色のせいなのでしょうか?ちょっと今の彼女とは別人のようにも見えますよね

また、早稲田コレクションに出場した時の彼女の姿もとっても話題になっています↓↓

 

めっちゃギャルですよね(笑)現在の彼女と比較するとギャップがありすぎるからちょっと笑ってしまいますwwまあ、これは学生時代の写真だから思いっきりファッションを楽しんでいたって感じなのでしょう

むしろアナウンサーになってなんにも変わっていない方が怖いですよね(笑)

ヒロド歩美の父親は日系オーストラリア人

ヒロド歩美さんの苗字が漢字で「廣戸」ということが判明したからてっきり日本人なのかと思いきやここで急な展開に発展します

なんと!ヒロド歩美さんの父親は日系オーストラリア人という情報が入ってきました

父親が日系オーストラリア人ってことは外国の血が入ってるってことだからハーフなのでは?

と思うのは早とちり

注目ポイントは「日系」の文字

父親が日系オーストラリア人ってことだから、「お父さんが日本人とオーストラリアのハーフってことだからヒロド歩美さんはクオーター?」って考え方も大きな間違い

日系オーストラリア人の人の定義というのは、オーストラリアで生まれ育った日本人

つまりヒロドさんの父親はオーストラリア生まれなだけで、両親は日本人ということなんです

だからヒロド歩美さんはハーフではなくて純日本人って言えるんですよね。

実は知られていないだけで彼女以外にも日系オーストラリア人の親を持つ有名人がいます

 

それは女優の忽那汐里さんと体操選手の塚原直也選手の2人。彼らも外見はド日本人ですが日系オーストラリア人3世で、塚原選手はオーストラリア代表として活躍しています。

ヒロド歩美は芸名と本名が異なる

ヒロド歩美さんの本名は廣戸歩美なんですね!分かりました。で終わらせてはいけません

「ヒロド歩美」が芸名で「廣戸歩美」が本名と思われていたんですけど、これもどうやら違うようで彼女には別の名前があるんです

彼女の本当の名前は、「ヒロド・ビクトリア・歩美」って言うんですよ!

ビクトリアって完全に外国人じゃないですか!

でもこのミドルネームのビクトリアは父親の名前から引き継いでいるだけであって彼女がハーフであるかどうかは関係ありません

せっかく父親が日系オーストラリア人なんだからカッコいいから引き継いじゃえっ

って感覚なのでしょう

だから難しく考える必要はなくて、日本人でも親が子供に「カレン」とか「ジョー」とか「アンナ」って名付ける感覚なのだと思います

本名はヒロド・ビクトリア・歩美で、カタカナでミドルネームが入っていますが必ずしも外国人ってわけではありません

ミスユニバースジャパン時代の漢字の「廣戸」はエントリー用に使われたもので、彼女の先祖がオーストラリアに渡る前の名前で、現在は使用せずにヒロドで通っています。

ヒロド歩美の国籍は日本ではない

名前は外国人風だけど見た目は日本人だから国籍は日本と言いたいところなんですがヒロド歩美さんは日本国籍ではないようです

一体どういうことなのかと言うと、確かにヒロド歩美さんは兵庫県宝塚市出身なんですけど父親がオーストラリア国籍だから必然と彼女もオーストラリア国籍になります

Wikipediaや他のサイトでは国籍が日本と書いてありますが実はヒロド歩美さんの本当の国籍はオーストラリアなんですよ

日本生まれ日本育ちなのに国籍は外国ってちょっと憧れちゃいますよね

でも良いことばかりではなくて、ヒロドさん本人は父親が日系オーストラリア人3世で英語がペラペラ話せるのに自分は英語が話せないのがコンプレックスだったそうです

その悔しさがあって英語を猛勉強して今では外国人選手に英語でインタビューをしたり、国際会議の取材した様子を英語で話すなどの腕前に上達したんだから凄いですよね

その時の様子がこちら↓↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

ヒロド歩美(@hirodo_ayumi)がシェアした投稿

目を閉じて聞いていれば日本人がしゃべっているとは思えないですよね

他にも阪神タイガースの外国人選手と楽しそうに話しているのがとても印象的です↓↓

これだけ楽しく会話が出来たら十分ですよね!英語が話せない身からすれば羨ましいくらいです

我々のような純日本人からすれば日本を拠点にしているのになぜオーストラリアの国籍にこだわるのかは理解できませんが、外国籍を持つ人にしかない葛藤があるのでしょう。

まとめ

名前:ヒロド歩美

誕生日:1991年10月25日

事務所:朝日放送テレビ

出演先:「朝だ!生です旅サラダ」「速報!甲子園への道」「熱闘甲子園」「サンデーLIVE!!」

ヒロド歩美さんの本名は「ヒロド・ビクトリア・歩美」で、芸名がヒロド歩美

出身は日本だけど、父親が日系オーストラリア人だから彼女の国籍はオーストラリア

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました