長嶋一茂の嫁の仁子は銀座の元No1ホステス!最低な性格が恐ろしすぎる!

芸能人の闇

元読売ジャイアンツの長嶋茂雄さんの長男で、幼少期からとっても注目を集めた長嶋一茂さん

一茂さんも元々はプロ野球選手でしたが現在はタレントに転身してバラエティー番組での大胆な発言にとっても人気があります

そんな長嶋一茂さんが一番検索されるキーワードが彼の「嫁」なんですが、なぜアクセスが多いのかと言うと、性格が最低でそのエピソードを聞いた人は皆さん「身の毛がよだつほど恐ろしい」と声をこぼすからです

また、嫁の仁子さんは銀座の元No1ホステスとのウワサがありますが、そんな人が恐怖に陥れるような事をするのでしょうか?

ここでは長嶋一茂の嫁の仁子さんに関する情報を凝縮したのでどうぞ最後までご覧ください。

長嶋一茂の嫁の仁子は元銀座No1ホステス【画像あり】

この画像の一番左に写っているのが嫁の仁子さんなんですがとても気品が感じられますね

✔長嶋仁子のプロフ本名:長嶋仁子(ながしまひとこ)

旧姓:猪野仁子(いのひとこ)

出身:鹿児島県

誕生日:1967年12月18日

長嶋一茂さんが1966年1月26日生まれなので、奥さんの方が約1歳年下ということですね

週刊誌側の情報によると、仁子さんは銀座にある高級クラブ「ドルフィン」で働き始めてNo2に輝き、転職した「ブークラ」ではNo1になった実力の持ち主なんです

2人の馴れ初めは仁子さんが当時働いてた高級クラブ「ドルフィン」で働いていた時に長嶋一茂さんが客として来店したのがキッカケ

一茂さんは仁子さんのことを「一緒にいると落ち着くし、気遣いのできる最高のパートナーです」と漏らしています

性格にクセある長嶋一茂さんのハートを射止めたのはさすがナンバーワンホステスですよね

妻の仁子さんは一茂さんのことを「人当たりが良くて、よく気付く感じの良い人」と発言していることから一茂さんを信頼していることがこのコメントで伺うことが出来ますね

まさか長嶋一茂さんが女性をこのように冷静に見極めることが出来ることに驚きです

普段のテレビ出演で感じられる彼の性格からは考えられないですね(笑)

 

そんな2人はお互いが33歳の時に入籍

プロポーズの言葉が個性的で、「ノストラダムスの予言が外れた」とのこと!

これだけでは意味が分からないので詳細を説明すると、当時の一茂さんはノストラダムスの大予言を信じていて、1999年7月~8月に人類は滅亡すると言われていました

しかしいくら待っても人類が滅亡する気配はなく、それなら大丈夫だろうというなんとも小学生チックでファンタジーな理由が結婚の最終的な決め手だったようです(笑)

野球やトークではプロフェッショナルですが、それ以外のレベルは相当低いということが彼のプロポーズから垣間見ることが出来ますねw

結婚後の仁子さんはホステスから離れて、長嶋一茂さんが経営しながら所属している個人事務所の「ナガシマ企画」の社長を努めています

そして2004年に双子の娘を授かりました

プロ野球生活では、父親が長嶋茂雄というプレッシャーから世間やマスコミから注目を浴びる中で結果が出せなかったから一時期はパニック障害を患っていたそうです

一茂はテレビで「結婚後から本格的にタレントへ転身してからはプロ野球時代より収入が増えて生活も精神的に安定している」との事ですが、その大きな支えになってるのが元銀座No1ホステスの仁子さんの存在なんです。

長嶋一茂の嫁の仁子の最低な性格が恐ろしすぎる

精神的にズタボロだった一茂さんを陰で支えていた妻の仁子さんですが、いい話だけでなく仁子さんの性格が恐ろしいと話題になってます

仁子さんの性格が恐ろしいと言われ始めたのは知ってる人は知っている長嶋一茂の田園調布にある自宅への落書き事件が発端となりました

 

それは2012年12月の大晦日に長嶋家が海外旅行をしている間の出来事でした

朝からどの局も長嶋一茂邸の落書きに関するニュースばかりで壁には「バカ」「アホ」「バカ息子」という心無い言葉が書かれていました

夜中の犯行で防犯カメラの画質が悪くて犯人の特定には至らなかったんですが、大ニュースになったものだから自責の念に駆られた実行犯が自白したことで明るみになりました

 

この事件をキッカケに妻である仁子さんの性格が最低最悪と言われるようになったのです

ではここから事件の内容を短く詳しく簡潔に説明していきたいと思います

 

まず、この事件に大きく関与してたのは江角マキコさんであることを初めに伝えておきます

ナゼ江角マキコさんが落書き事件に関与しているのかというと、彼女の当時の男性マネージャーに江角さんが長嶋一茂さんの自宅に落書きをするように指示を出したからなんです

それに報酬として10万円を渡していました

なかなか悪質ですねww

でも被害を受けた当本人の長嶋一茂さんは江角さんの指示による犯行に疑問符を打ちます

一茂は「あれは本当のところ何でなのか、よく分からない。ここだから言いますけど、2家族で温泉とかにも行ってました。普通にパパ友、ママ友の仲ですから。子供たちが同級生だから、みんなで行こうって。温泉は4〜5回行ってますよ」と首をかしげながら答えた。

仲が良かったはずの江角マキコさんがナゼ間接的にこのようなことをしたのでしょうか?

調べていくと、事件の原因は一茂さんではなく仁子さんと江角さんの間で起こっていました

なんで江角マキコさんがマネジャーを使って間接的に陰湿な行為に及んだのかと言うと、江角さんは子供が通っていた幼稚園の保護者の悪口を陰で言いふらしていたり周りと調和せずにぜんぶ自分で行事を仕切ったりしてたから周囲との関係に亀裂が生じてしまいました

つまり江角マキコさんのワガママが原因!

これだけだと江角マキコさんだけが悪者で仁子さんが被害者に見えますが、仁子さんの性格が悪いと言われてる理由はここから始まります

以前は長嶋家と江角家は家族ぐるみで旅行に行く仲の良さでしたが、陰口が徐々に広まっていくうちに回りまわって誇張された形で仁子さんの耳に入り関係が壊れていきました

ここから仁子さんの逆襲が始まります

週刊誌の女性セブンの取材によると、当初は仁子派と江角派に分かれていたのですが、仁子さんの徹底的な敵を排除する姿勢におびえた周囲は徐々に江角派から仁子派に流れていって仁子大派閥が完成してしまい江角さんは孤立無援の状態に追い詰められます

これだけならただの孤独状態ですが仁子さんは一切手を緩めることなく更に攻撃を続けます

ママ友全員が江角マキコさんをガン無視する状態になり仁子さんは江角マキコさんの子供が希望する幼稚園に入園できない工作をしたほど!

どのようにしたのかと言うと、江角マキコさんの子供が入園したら幼稚園はどんな損害を被るのかを書いた手紙を幼稚園のお偉いさんに提出したとまで言われています

恐るべし受験妨害ですよね!!

結局、江角マキコさんの子供は希望の幼稚園に入ることが出来なかったようです

今回の事件に関して江角マキコさんは沈黙を保っていましたが2014年7月30日に自信の公式ブログでイジメを受けていることを告白

もう4年以上くらい前だったかな?私の周りでいろんなウワサ話をされたことがあります

お弁当を作らずに子供にメロンパンだけを持たせてるとか、ママ友の陰口を言ってるといった想像力豊かなストーリーは今でも笑えます

あからさまに無視をされたり、私(江角)の事実無根のウワサを流すためだけにランチ会とかお茶会が開かれたりと散々でした

はっきりと「違います」って言いたかったけど復讐が怖くて耐えていました

子供と一緒にいるときに無視をされたり嫌味を言われた時も必死に耐えていました。

ってことは、江角さんのブログの内容が正しければ江角さんは何も悪くないって事ですよね

ここまでの話がゴチャゴチャしてて分かりにくいのでいったん内容を整理しましょう。

 

江角マキコさんの指示でマネージャーが年末に長嶋一茂の家に落書き

マネージャーが犯行を自白

長嶋一茂さんの取材では、江角家と長嶋家の家族同士で旅行に行くほどの仲が良かった

江角さんいわく陰口を言ったことはなく、むしろ自分が被害者だった

それでも仁子さんは猛攻撃を継続。

 

ってことはですよ、もしかしたら江角マキコさんは本当に潔白ではないでしょうか?

本人が無実を述べているのはもちろんのこと、被害を受けた長嶋一茂さんが仲が良かったって言っているんですから!

なのでこの事件の犯人はすべて長嶋一茂さんの妻の仁子さんによる一方的な犯行である可能性がとっても高いことが見て取れます

なので仁子さんの性格が最低最悪と言われているんですよね

でもなんで仁子さんは江角マキコさんにこんなに酷いことをしたのでしょうか?真相は語られないまま今でも解明されていません

唯一言えるのは仁子さんが恐ろしいってことだけです。

⇒長嶋茂雄の子供は3人ではなく4人!隠された長女の有希は障害者だった

⇒長島三奈の結婚しない理由が感動的!一般人の彼氏と熱愛のウワサ!

 

スポンサーリンク

◎人気沸騰中のその他の記事はコチラ↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能人の闇
ここでしか話せない芸能人の素顔

コメント

タイトルとURLをコピーしました