イニエスタのかわいい子供が天使すぎる!子供を亡くした過去も!大好きな日本での生活を紹介

芸能人の闇

サッカーの名門クラブFCバルセロナで主力として努めスペイン代表も担ってきたイニエスタ

そんな彼の子供たちが「可愛くて天使すぎる」と話題になっています

スペインで生活をしてきたイニエスタですが、子供たちも日本に馴染んでいて気に入っているとのことですから日本人からしてみれば嬉しい以外の言葉は見つかりません

そんな彼の子供は何人いてどんな子達なのかをここですべてが分かるように解説しました。

イニエスタの子供は全部で4人

イニエスタの子供は全員で4人いて、男の子が2人で女の子が2人の最高のバランス

さすが彼のサッカースタイルが子供の男女比率にも現れていますね(笑)

では、アンドレスイニエスタ選手の子供たちの詳細をここから解説していきたいと思います。

長女のヴァレリア

まずは長女のヴァレリアちゃん。イニエスタ家の年長さんでとっても可愛いですよね

2011年4月に生まれました

彼女はとってもシッカリ者で、妹弟の面倒を見るお母さん的な存在のお姉ちゃんです

顔は母親と父親の50:50といったところでしょうか?顔も親にソックリです。

長男のパオロ

次は長男のパオロ君。イニエスタ待望の男の子で顔がお父さんにも似ていますよね

2015年5月に生まれました

彼は長男でありながら甘えん坊さんでもあっていつもイニエスタ家の癒しの存在です

試合の日の入場するときによくお父さんと手を繋ぎながら一緒に歩いているのが彼です。

次女のシエナ

次は、次女のシエナちゃん。顔がお父さんにソックリでイニエスタ家の笑顔の的です

2017年5月に生まれました

彼女はよく母親のインスタグラムに投稿されていてるから知っている人は多いことでしょう

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anna(@annaortiz34)がシェアした投稿

こんな子が家族の輪にいたら辛いことなんてどうでもよくなっちゃいますよね(笑)

次男のロメオ

そして最後は次男のロメオ君。彼は生まれて間もないから情報があまり多くありません

2019年6月に生まれました

ロメオ君はイニエスタ家の年少者でアイドル的な存在。これからの成長が楽しみですね。

イニエスタの長男のパオロ君の画像が天使でかわいいと話題に!

イニエスタの子供の中でも特に長男のパオロ君が天使で可愛いと話題になっています

その注目を浴びた写真がこのお父さんに肩車されている写真なんですが、まるで別の惑星から舞い降りてきたんじゃないか?と思わせんばかりの写真写りですよね!

インスタグラムだけではなくてツイッターでも非常に話題になったのがパオロ君でした

しかし、彼の凄さはこれだけではありません

サッカーセンスも抜群なんですよ↓↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

Andres Iniesta(@andresiniesta8)がシェアした投稿

父親からお墨付きをもらうほどのキックフォームの良さだったから父親もついついインスタに投稿したほど!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Andres Iniesta(@andresiniesta8)がシェアした投稿

また、ゴールをする瞬間の動画も投稿されていて4歳児とは思えないほどのセンス!!

将来はサッカーのスター選手になることは間違いないんじゃないでしょうか。

イニエスタの子供が通う学校は神戸市内のインターナショナルスクール

イニエスタの子供で気になるのが一体どこの学校に通っているのかではないでそうか?

小学生くらいの年代だからちゃんと学校に行っているのかが少し気がかりですよね

そんな彼らが通う学校は特定には至りませんでしたが神戸市内の4つのインターナショナルスクールのどこかに通っている情報があります

✔子供が通う有力な学校・カナディアンアカデミー

・神戸ドイツ学院ヨーロピアンスクール

・聖ミカエルインターナショナルスクール

・マリストブラザーズインターナショナルスクール

この4つが候補に挙がっています

この中でも最有力とされているのが「カナディアンアカデミー」と言われています

その理由は↓↓

この学校を検索すると唯一ここだけが複層ワードに「イニエスタ」と出てくるからです

この学校では、生徒は高校の単位を取得して卒業するとカナダや世界の大学への受験資格が得られ、またCISは日本の文科省の認定を取得しているから日本の大学を受験することも可能なので子供の将来の可能性を高めるのに最高な学校となっています。

イニエスタと子供は日本語を猛勉強中

会見の場でも時たま日本語の単語を使ってくれるイニエスタですが、これは子供の影響によるものが大きいと言えます

スーパースターだから日本語は必要ないとは本人は思っていないようですね

そんなイニエスタが子供と日本語の勉強をしている姿をインスタグラムのストーリーに投稿した日本語の勉強風景が話題になっています

それがコチラ↓↓

画面には「Japanese class」と書かれていてホワイトボードにローマ字で長女のヴァレリアちゃんが父親のイニエスタに習った日本語をを教えている微笑ましい風景ww

スポーツサイトでもサッカー界の生けるレジェンドが日本語を娘と学んで知る姿を取り上げていたのでその一文を紹介します↓↓

来日直後は、「暑い」という言葉を覚えたと取材で答えていたイニエスタだが、最近はインスタグラムに「OYASUMI(おやすみ)」や「OHAYO(オハヨー)」といった日本語をまじえて投稿するなど、積極的に活用している。挨拶の言葉以外にも、様々な言葉を覚え、チームメイトやスタッフとコミュニケーションを図っているようだ。

世界のトップに入る人がこうやって日本に親しみを持ってくれるのはとても嬉しいですね。

イニエスタの子供は1人亡くなっていた

4人の子宝に恵まれたイニエスタですが、実は過去に1人の子供を亡くしています

それはイニエスタのツイッターの投稿で明るみになりました↓↓


この投稿を訳すと以下の通り↓↓

「おやすみ。僕、妻のアンナ、僕の家族からは、愛情とサポートを示しているくれたみんなに感謝しかないよ。僕らは尽きることのない感謝を君たちみんなにに感じている。僕らは深く沈んでおり、つらくて難しい時期だった。プライバシーを尊重してくれたことを感謝している。きっと天国からあの子が助けてくれるはずだ」

旦那のイニエスタが嫁をいかに大事にしているのかが伝わってくる内容でした

表では光をいっぱいに浴びているように思われがちですが、こんな悲しい過去を抱えていると考えるとより応援したくなっちゃいますね。

イニエスタの子供が日本代表入りか!

スペイン人のイニエスタ夫婦ですが、彼らの子供が日本代表入りか?!と話題になっています

まさかの日本国籍取得?と思われましたが調べてみると微笑ましい内容でした(笑)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Andres Iniesta(@andresiniesta8)がシェアした投稿

なんと!イニエスタのインスタの投稿に息子で長男のパオロ君が日本代表のユニフォームを着た写真が投稿されていたんですよ!

それに父親のイニエスタも東京オリンピック2020のTシャツを着てるではありませんか!

そうやってイニエスタクラスのアスリートが日本に住んで親しんでくれていると余計に応援したくなっちゃいますよね(笑)

まあ、息子の日本代表入りは冗談でしょうけどこのような投稿は嬉しいばかりです。

イニエスタの子供はネイマールのファン?!

日本代表入りが疑われたにもかかわらず、イニエスタの子供はネイマールの熱狂的なファンではないのか?とも疑われているようですね

事の発端は、イニエスタのインスタグラムに登場する長男のパオロ君にありました

 

この投稿をInstagramで見る

 

Andres Iniesta(@andresiniesta8)がシェアした投稿

おやっ!スペイン人でもない日本人でもないヴィッセル神戸でもないブラジル人のネイマールのユニフォームを着ているではありませんか!

でもパオロ君のネイマールファンを匂わせるような投稿はこれだけではないんですよね↓↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

Andres Iniesta(@andresiniesta8)がシェアした投稿

ちょっと見にくいかもしれませんが背後にはネイマールとシッカリ書かれていますね!

インスタのコメント欄には「なぜネイマール?」という疑問視する声が多々見られました

なぜネイマールなのかは定かではありませんがお父さんのイニエスタがFCバルセロナでネイマールと共に闘っていたから何かしらの理由はあるのかもしれませんね。

イニエスタの子供時代をのぞき見

ここまでで、イニエスタの子供たちを見てきましたが、子供時代のイニエスタ本人はどんな感じだったのかも見ていきたいと思います

若い頃のイニエスタがこちら↓↓

名前:アンドレス・イニエスタ・ルハン
(Andrés Iniesta Luján)

出身:スペイン

身長:170センチ

誕生日:1984年5月11日

面影はありますが、髪の面影は一切感じられないのは私だけではないはず(笑)

イニエスタはFCバルセロナの下部幾世組織「ラ・マシア」出身で幼い頃からボディバランス、精密なコントロール、ボールキープの技術などが評価されて注目を浴びていました

育成時代の貴重な映像も残っています↓↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

Andres Iniesta(@andresiniesta8)がシェアした投稿

1人だけ動きが違いますよね!彼はデビューしてから35以上ものトロフィーを獲得していることからサッカーセンスは並ではないことは誰にでもわかると思います

ヨーロッパでは数々のタイトルを獲得し、日本でも所属するヴィッセル神戸にチーム初となるタイトル「天皇杯」を獲得し、翌月には「富士ゼロックススーパーカップ」を獲得するなど、日本のタイトルも総なめ!!

選手適齢期は過ぎてはいますが、サッカーセンスは衰えることが無く、かつて所属していたFCバルセロナが戻そうとするほどww

ヴィッセル神戸であとどれくらい活躍できるのか楽しみですね。

⇒イニエスタの嫁が超美人!馴れ初めは日本が大きく関係していた

⇒イニエスタの年俸は時給37万1000円のjリーグ史上最高額に!

コメント

タイトルとURLをコピーしました