宮沢氷魚の透き通る目の色は父の遺伝!薄い色素がイジメの原因になった過去!

芸能人の闇

俳優・タレント・モデルで身長が184センチと申し分ないスタイルで人気の宮沢氷魚さん

彼の象徴といえばアノ薄くて透き通った目の色ですが、これには様々な憶測があります

カラーコンタクトじゃないのか?

父親の遺伝ってホント?

グラフィック加工してるんじゃない?

などと、とにかく宮沢氷魚の目の色はおかしくて天然じゃないと疑う声がたくさんなんです!

なのでもうこれ以上、宮沢氷魚さんの目の色でモヤモヤしなくてもいいように彼の目について徹底調査をしてまとめてみました。

宮沢氷魚の透き通った目の色が大人気

芸能界に彗星のごとく現れた俳優の宮沢氷魚さんは透き通った目の色が大人気です

日本人の目の色素は濃いから彼のような色の薄い目は憧れちゃいますよね!

彼はテレビ番組に出演するたびにSNSなどで目についてよく話題になります

宮沢氷魚さんの目の色を絶賛するコメントばかりで、一番驚いたのはネガティブなコメントが無かったことですね!普通なら1人くらいは否定的な人がいるものなんですけどそれがゼロだったから恐ろしさしかありません

 

そんな目がキレイな宮沢氷魚さんは1994年4月24日にアメリカで誕生しました

幼少期はそんなに目が明るくないみたいですね

名前:宮沢氷魚(みやざわひお)
出身:米国カリフォルニア州サンフランシスコ
身長:184cm
誕生日:1994年4月24日
事務所:レプロエンターテイメント

 

宮沢氷魚さんの小学生時代の写真なので画質が少々粗いですが、それでも彼の透き通った目の色が伝わってきますよね!

彼はアメリカ生まれではありますが育ちは日本の東京で、幼稚園から高校まではインターナショナルスクールに通っていて英語がペラペラ

大学はカリフォルニア大学サンタクルーズ校に入学したけど後に国際基督教大学に編入

 

そして彼の転機となったのはアメリカ留学中に自らレプロエンターテイメントに履歴書を送って無事に合格し、2015年に開催された「第30回メンズノンノ専属モデルオーディション」でグランプリを獲得し、9月に発売の10月号の雑誌にモデルとしてデビューを果たしました

この画像はオーディションで使われたものなんですけど、とっても良い目の色ですよねww

そんな彼の撮影風景をご覧ください↓↓

宮沢氷魚さんを動画で見てもやっぱり透き通った目の瞳に注目してしまいますよね世の女性が宮沢氷魚を見たら目の保養になるっていう理由がよーく分かります

では次に、宮沢氷魚さんの画像の中でも特に目がキレイだと言われている画像をピックアップしてそこから更に厳選したものだけを紹介したいと思います

 

目の色素が薄くてきれいな人はどの写真も写りが良いからつい見入ってしまいますねww

今後出演するドラマや映画や雑誌でもぜひ注目したいところですね。

宮沢氷魚の目にカラーコンタクト疑惑

透き通った茶色い目がチャームポイントで人気の宮沢氷魚さんですが、そんな彼に本当はカラーコンタクトを入れてるんじゃないか疑惑がどうやら浮上してしまってるようですね

女性ならまだしも男性がカラコンを入れるだなんてあり得るのでしょうか?調査してみました

宮沢氷魚さんの目の色を嫌うようなコメントは無いものの、目の色はカラーコンタクトなのでは?と疑う人は少なからずいらっしゃいます

しかし調べてみると宮沢氷魚さんの目はカラコンではなく裸眼の可能性が濃厚のようです

それは2020年1月21日に放送されたバラエティー番組「ザ!世界仰天ニュース」に出演した時に歯科医の中居正広さんに目の色に関する質問が飛んできたことで明るみになりました

 

初登場で対面した宮沢の色素の薄い瞳に、中居正広は思わずカラーコンタクトなのか尋ねる。宮沢は「(コンタクト)じゃないです。」と明かし、茶色の髪の毛も地毛だと知った笑福亭鶴瓶と中居は大興奮。おもむろに鶴瓶がメガネを取り、「オレもカラーコンタクトじゃない。地毛ですよ」と張り合い、スタジオは爆笑となった。

中居正広さんだけではなく、ファンや視聴者の中にも彼の目の色を疑っていた人は多いはず

この放送がキッカケで疑問が解消した人は多いことでしょう。

宮沢氷魚の目の色が若い頃の父親にソックリ

カラコン疑惑が晴れて裸眼であることが確実となった宮沢氷魚さんですが、彼の目の色が父親の若い頃とソックリと話題になっています

では画像で比較したので見てみましょう↓↓

左が宮沢氷魚さんで、右が父親の宮沢和史さんなんですが顔の輪郭と言い目の瞳の色と言いソックリではありませんか!

ここで皆さん、何か気付いたことはないですか?宮沢氷魚さんの父親の顔に見覚えがある人はいるんじゃないでしょうか?勘の鋭い人は名前を聞いて分かったはず

そう、宮沢氷魚さんの父親は「島う~たよ風に乗り~」って歌うTHE BOOMのボーカルの宮沢和史さんだったんですよね!意外とこれを知らない人が多いんですよー

ちなみに母親も有名人なんですよ↓↓

母親はアメリカと日本のハーフの光岡ディオンさんなんです。知ってる人は知ってますよね!

つまり宮沢氷魚さんはアメリカの血が1/4入ったクォーターなんです

とは言っても薄くて透き通るような茶色い目は純日本人の父親ゆずりで、母親がハーフだから目の色が明るいってわけではありません(笑)

宮沢氷魚は目の色素が薄いせいでイジメの過去を告白

長身で目の瞳が明るいから羨ましいと思う方もいるかもしれませんが、宮沢氷魚さんは目の色素が薄いせいでイジメを受けた過去があることを初めて主演を務めることとなった映画「his」の先行上映会の舞台あいさつで語ってくれました

この映画の宮沢氷魚さんの役は、周囲にゲイであることを知られることを恐れながらも、一途に元恋人・日比野渚(藤原)を思う30歳の井川迅(いがわしゅん)を演じたのですが、迅と自分は似ていると言い「僕も悩みごとは自分で解決したい人間。自分を追い詰めて苦しくなるところが共感できる」と意味深なコメント

続けてこう言いました↓↓

僕も小さい頃に目の色が薄いということでいじめられた。(通った)インター(ナショナルスクール)はハーフや日本語が話せない子もいてオアシスだった。日本だと外人扱いで、産まれた米国では「ジャパニーズだな」って。居場所はどこにあるんだろうと思っていた」とかつての自分の思いを正直に告白した。

目の色素が薄いことは良いことばかりと思っていましたが、昔はそうでもなかったようですね

人は、小さい頃は周りと同じではいけなくて、大人になると周りとは違うところが良いってよく言われてるから、昔はつらかったでしょうけど今となってはその目の色素も評価されているから結果的には良かったと言えますよね。

宮沢氷魚の目の色が薄いことによる悩み

イジメられた過去だけではなくて他にも目の色素が薄い人にしかない悩みもあります

それは日差しに弱いこと

瞳の色が濃い(黒っぽい)と光を通しにくい=眩しさを感じにくい

瞳の色が薄い(青っぽい)と光を通しやすい=眩しさを感じやすい

ダークブラウンの瞳を持つ人が多い日本人にとって日差しの辛さは分かり辛いかもしれませんが目の色素が薄いと光を通しやすくなるから眩しさを感じやすくなってしまうんです

なので外出をする際には必ず

 

この投稿をInstagramで見る

 

宮沢氷魚(@miyazawahio)がシェアした投稿

サングラスは必須アイテムのようですね

日本人は外国人と比べてサングラスをかけることが少ないからサングラスをかけていると「調子乗ってる」「ナルシスト」「西洋かぶれ」って言われますが色素が薄いんだから仕方ないでしょう。

⇒宮沢氷魚に熱愛彼女が発覚?!恋愛観や好きなタイプも大暴露

コメント

タイトルとURLをコピーしました