柴田淳が現在も結婚できない理由が完全にアウト!性格に欠陥あり!

芸能人の闇

2001年にシンガーソングライターとしてデビューするもあまり大ヒットしなかった柴田淳さん

あのビジュアルと歌唱力がるのにミリオンヒットがなかったことはファンの間では有名な話

そんな彼女の現在は今でも独身で、結婚しないってことは何か重大な欠陥があるんじゃない?

そうウワサになっています

そりゃあ、女性歌手なのにニックネームが「しばじゅん」ってお笑い芸人みたいですからねw

なので今回は柴田淳さんの結婚しない理由や

現在何してるのかといったテーマを中心に、他にも学歴や年齢を調査しました。

柴田淳の出身や年齢や学歴を紹介

柴田淳さんのプロフィールから紹介します

名前:柴田淳(しばたじゅん)

出身:東京都世田谷区
学歴:多摩大学経営情報学部
誕生日:1976年11月19日

積極的にブログを書いていたことから「ブログの歌姫」としての定評もある

ラジオパーソナリティとしての評価も高い

2009年に、モバゲータウンのブログのミュージシャン部門でデイリーランキング1位を獲得

素晴らしい功績ですね。

柴田淳が結婚できない理由は3つ

柴田淳さんは今でも独身です

こんなに美人なのに結婚してないってことは、彼女の性格に重大な欠陥があるんじゃない?

そんなウワサが飛び交っています

なので私が彼女の関係が語ってくれた「柴田淳が結婚できない理由」をまとめました。

ダメ男が大好物

柴田淳さんはファンの間でピーターパンシンドローム(ピーターパン症候群)の男性が好き

そう知れ渡っています

ピーターパン症候群大人という年齢に達しているにもかかわらず精神的に大人にならない男性を指すパーソナリティ障害のこと。

さすがに40歳も過ぎてこんなタイプの男性が好きってヤバすぎないですか?!

でも本人が言うには母性本能が強いみたいです

この歳なのに変な事を言ってるけど、柴田淳さんレベルの女性なら大手商社の執行役員クラスの人間を簡単に射止められると思いますけど。

犬が好きすぎて人間に興味が無い

柴田淳さんは、犬が好きすぎて人間に興味が無いと言われるほどの愛犬家でもあるんですよ

彼女のSNSを見れば一目瞭然ですよねww

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jun Shibata/柴田 淳(@shibatajun_official)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jun Shibata/柴田 淳(@shibatajun_official)がシェアした投稿

ダルメシアンとパグの2匹を飼っています

愛犬の投稿はこれだけではなくて、他にもたくさん載ってるから相当好きなのでしょう

総務省が調査した統計データによると、

若い頃から犬や猫といったペットを飼い始めた女性の未婚率は恐ろしく高いそうですよ(笑)男性の約7倍ものお金をペットに使ってるというデータがあるんです!!

そんな統計を出されると柴田淳さんがいまだに独身なのが納得できますね。

受け身でワガママ

柴田淳さんは、占い師のステラ薫子さんに恋愛相談したときにワガママっぷりが炸裂

「私は基本的には愛されたい」と放言!

まあ、それは一歩ゆずってヨシとしましょう

彼女の逸話で、ファンの男性に告白してフラれてしまった過去があるんだそうですww!

イヤイヤww男性有名人ならまだしも、

女性が一般人の男性を

しかも、それがファンだなんて…

危機感無さ過ぎでしょ(笑)といいますか、女性が男性ファンに手を出すなんて初耳w。

とにかくメンヘラ気質

柴田淳さんの恋愛話を聞いていると、とにかく彼女はメンヘラ気質なのがよく分かります

自分から好きになって告白してたけど、付き合ってみたらそんなに好きじゃなかったとか、

それが何回もあったんですよ!

ってことは、本当にその男性が好きなのか分からないまま付き合ったってことでしょ

これってまさにメンヘラの典型で、1人だと寂しいからスグに男を探すタイプの女ってこと

よくクラスにいませんでしたか?別れたのにスグ新しい彼氏ができるタイプの女性を

これこそ男に依存するタイプの女性

なのでメンヘラ気質って言われているんです。

ウソの結婚発表で世間を騒がせた

柴田淳さんの武勇伝は他にもあり、嘘の結婚発表をして世間を騒がせたことがあります

その文面がコチラ↓↓


ハッキリと「平成最後の独身生活を終えることにしました」ってっ書かれてありますよね

この投稿を見たファンからは「おめでとう」との祝福の声と共に、たくさんリツイートされて

いわゆるバスる状態になったんです

でも、これはウソって言うよりかファンの勘違いであったことが後々に判明

一体どういうことなのかと言うと

「平成最後の独身生活が終わる」の真意は、令和に入って結婚をするって意味じゃなくて

平成最後の独身生活が節目を終えて、新たな令和という時代の独身生活がはじまる

本人はそういう意味で発信したみたいなんです

他で例えるなら、「10代最後の夏」って例えれば分かりやすいんじゃないでしょうか?

これってもう一生、夏が来ないって意味にはならないですよね!

つまりこれはファンの勘違い

まあ、ファンの方の気持ちも分かるけどこのツイートはややこしすぎますね(笑)

私なら、「平成最後の独身生活が終わって、新しい令和の独身生活が始まる」

と、ツイートすると思います

なので皆さん、柴田淳さんはまだまだ独身を貫くみたいだから安心してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました