中条あやみの生い立ちは奇跡のめぐり合わせだった

芸能人の闇

ファッションモデルとして芸能界入りを果たし今では女優もこなす中条あやみさん

そんな彼女が芸能デビューできたのは、本当に奇跡のめぐり合わせだったんです

もしタイミングがズレていたら、中条あやみさんをテレビで見れなかったかもしれません

これだけだと「え?どーゆーこと?」ってなると思うので、中条あやみさんの生い立ちをメインに説明していきます。

中条あやみの生い立ち&プロフィール

名前:中条あやみ

本名:中条あやみポーリン
出身:大阪市阿倍野区
身長:169㎝
血液:O型
誕生日:1997年2月4日

中条あやみの幼少期

 

中条あやみさんはイギリスのヨークシャー州出身の父親と、日本人の母親の間に生まれました

なのでハーフということになります

名前の事はあまり知られていないんですけど「あやみ」がミドルネームで

彼女のファーストネームは「ポーリン」が正解

この名前は、イギリスに住む祖母の名前を引き継いだものと「seventeen」の取材で発覚

 

これは、ハーゲンダッツ ジャパン35周年&新CM発表会で公開された幼少期の写真

自分のエピソードも語ってくれていて、とにかく「おてんば」な性格だったそうですw

愛犬とよく公園で散歩してたから「ワンちゃん大きくなったね」と、近所の人とも積極的に交流してたことを語ってくれました。

中条あやみの小中高時代

小学校は大阪市立阪南小学校に通いました

公式な情報ではないんですけど、ネット上で中条あやみさんの実家が阿倍野区の阪南町にあるという情報が多いから有力とされてます

 

彼女がかつてMCを務めたバラエティー番組「アナザースカイ」では父親が紹介されています

名前はドミニクさんで、ウワサなんですけど空手をやっているという情報がありますが、正確な職業については分かっていません

とってもイケメンですよね!

小学生時代は水泳とバイオリンを習ってました

バイオリンは父親が弾いてた影響もあったみたいです。中条あやみさんがバイオリンだなんて響きがメッチャ上品ww

もちろん英会話教室に通う必要はなく、父親との日々の会話でペラペラなんですよ。

 

そして中条あやみさんが転機となったのは、中学2年の14歳の時に家族でグアムに行ったところ、グアム空港で事務所がスカウト

まさか旅行中にスカウトされるなんて…。

でも彼女くらいの可愛さだとスカウトされるのも納得できるし、もしグアムで声を掛けられていなかったとしても、他の場所で声をかけられていたことでしょう

 

そしてこれが、2011年に開催された女性ファッション雑誌「Seventeen」の専属モデルオーディションの「ミスセブンティーン」に応募

これでグランプリに選ばれました

この同時期にグランプリに選ばれた人の中に新川優愛、坂東希、橋爪愛さんがいます

そして翌年にさっそくモデルデビュー

「東京ガールズコレクション 2012 SPRING/SUMMER」でモデルとして初参加しました

1年前は、まさか自分が公の場で仕事をするなんて思ってもいなかったことでしょうねw

同年には、テレビドラマ「黒の女教師」で梅原優役で早々と女優デビューを果たしました

女優を目指して頑張ってるのに、全然売れない女優さんは嫉妬しちゃいますよね(笑)

 

グランプリ獲得後の会見では、こんな表情まで披露してくれました

小さい頃は「お転婆」だったという事がこれで証明されましたねww

 

そして高校は大阪にある東住吉高校に進学

この高校は大阪では数少ない芸能文学科が設けられていて、歌舞伎・落語・演劇

の専門科目が学べる学校となっています

しかし、この高校に進学したのはよかったものの、仕事が忙しくなり転校のため引っ越し

東京で有名な、日出高校芸能コースに転校

大阪に住んでた時のエピソードを語ってくれていて、仕事のたびに1週間分の服を入れたキャリーケースを持って新幹線で東京に通っていて

エスカレーターの無い階段を上るのにたいへんな苦労をしていたと話してくれました

そりゃあ10代の女の子には大変ですよね。

上京後も破竹の勢いで功績を残していきます

 

・第71回(2016年)毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞

・おおさかシネマフェスティバル2017新人女優賞

・2017年、第28回ジュエリーベストドレッサー賞・10代部門

・エル シネマ大賞2017・「エル・ガール ライジングアクトレス賞」

・第41回日本アカデミー賞 新人俳優賞

 

芸能デビューをして間もないというのに堂々たる功績をたくさん残しました。

中条あやみがシャネルのアンバサダーに!

中条あやみさんは、2016年にフランスのパリで行われたシャネルの春夏オートクチュールでは日本人では史上最年少でフロントロウからコレクションを鑑賞して、以降シャネルのアンバサダーを務めています

(※フロントロウ=最前列)

これってメッチャ凄いことなんですよ!しかもフランス企業である世界に名の知れたブランドのアンバサダーを務められるなんて、こんな名誉なことは無いですよね

世界が熱視線を送る話題のセレブ達が一か所に多数集結していたんですから!

彼女は日本の誇りですよ。

中条あやみの現在

若い女性からとても高い支持を得ている中条あやみさんですが、現在はちょっとヘコミ気味

不動産や化粧品のCMにはよく出演しているんですけどドラマの出演が少なくなりました

その理由はズバリ視聴率の低下

どうゆうこと?って感じなので説明すると

事の発端はドラマ「白衣の天使」での平均視聴率が8.7%という結果だったんです

現代は10%が合格ラインと言われていて、唯一1話目だけが10.3%

つまり、初回だけで「つまらない」と判断されてそれ以降はまり見られなかった

中条あやみさんにとって屈辱的な結果

テレビ雑誌編集者の話によると、「本人は女優を休業したがってた」と教えてくれました

水川あさみさんとのダブル主演だったから責任は50:50と言う擁護派もいます

でもドラマの売りは中条あやみの「初主演」

どうあがいてもドラマは視聴率がすべて

このドラマを見た視聴者のコメントで「誰もが認める美人で、男女ともに人気。でも、ビジュアル重視で面白味に欠けていた」とあります

かなり強い口調ですが、仕方ないですね

それでも彼女自身の人気は衰えていないから、これからの活躍に期待したいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました